2月4日(土)~3月5日(日)開催 トップ > 開花状況 

2017年 開 花 状 況

観光バスの駐車場予約を承っております。

新着2月27日【開花概況】 

梅まつりも残すところあと1週間。皆さん別所梅林の開花状況をご覧いただきありがとうございました。お役に立ちましたでしょうか? 今年最後の開花状況です。今咲いている花は、真っ赤な鹿児島紅梅、遅咲きの白加賀(満開~2分落ち)ふじぼたん枝垂れ(2分~5分落ち)十郎につきましては少し花が残っている程度です。

※写真をクリック(タップ→スワイプ)でスライドします。




 ※見どころマップも合わせてご覧ください。


※概要
梅の花は気温や雨に影響されやすい花です。暖かい日が続き、その間に雨が一度降れば開花はあっという間に進みます。別所梅林では、メイン会場付近は地形が低いため寒気が留まりやすく、不思議なようですが高い位置にある山の中腹の方が早く開花します。
梅林には主に、十郎梅(梅干し専用)・白加賀(梅ジュース、梅エキス、梅酒などの加工用)・南高(梅干し、加工兼用)・枝垂れ梅(観賞用)とありますが、
およそ 十郎→ 南高・枝垂れ → 白加賀 の順番に咲いていきます。

梅の花は花持ちが良く、約1ヵ月間楽しめます。またここ別所梅林では、特産の十郎をはじめ、白加賀、南高、杉田、枝垂れ梅等、数多くの品種を栽培しているため、長い期間にわたって梅の花を楽しむことができます。ぜひ、曽我の里35,000本の梅の花を満喫してください。

曽我別所梅まつり観光協会 総務 川久保和美

トップへ